忍者ブログ
読書が好きで、 ゲームも好きで、 たまにギター弾いたり、 落書きしたりするゲームプログラマの 怠惰でよく分からない日々を書き記したり。 おそらく不定期更新。

WRITE | ADMIN

カウンタ
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
カテゴリー
最新コメント
555
(07/07)
(04/22)
最新トラックバック
(10/03)
(09/26)
プロフィール
HN:
MACCOI
HP:
性別:
男性
職業:
ゲームプログラマ
趣味:
読書、ゲーム、ギター
バーコード
ブログ内検索
最古記事


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



この業界に入るべく、専門に行くまでは、プログラミング言語といえばCだと思っていた。
ゲーム業界に就職するまでは、C++が基本だと思っていた。
で、今は仕事でC++を使っているが、でも最近のプログラミング業界の主流はそうじゃないらしい。
無論うちでも局所的には、より便利ということでPerlやmakeも使っているが(一般人にはちんぷんかんぷんだろうな、ちなみに使用頻度を無視すれば、この世界にプログラミング言語は1000以上あったはず)基本はC++である。
でも世間的にはそうでなくC#らしい。
で、使うか使わないかはさておき、どんなもんだか調べてみた。
その結果。

何が違うというのさ?


いや、深く突っ込んでいけば大きく違うのは分かるのだが、基本性能に関しては、C++がちょっと進化した感じ。
いやいや、それは単に俺に知識や、それをいかす技術がないだけの問題で、本当は凄い進化しているのかもしれんが、ちょっろっと使うぐらいじゃ、そんなに違いは感じなさそう。
でもその違いを感じるぐらい使いこなせなきゃ一人前では無いんだろうけど…。
ようは力不足てことか。
しかし、今そのC関連の先をいくD言語も開発中だし。
まあ新しいからといって使われなきゃ消えていくし、必ず使われるものでもないのが言語ってもので。
電化製品やコンピュータなんて、新しいと必ず売れるのに、それを作る基となるものは、必ずしも新しいものがいいとは限らないというのも、なかなか面白い話である。
でも使うかも知れないわけで。
本当人生勉強だねー。
PR


※ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ MACCOIの徒然なる日々 ] All Rights Reserved.
http://maccoi.blog.shinobi.jp/